医療レーザー脱毛とは: 神戸の医療レーザー脱毛なら神戸中央クリニックへ

HOME >医療レーザー脱毛とは

ABOUT CLINIC医療レーザー脱毛とは

医療脱毛は、どこのクリニックで受けても同じ結果ではありません。機材や施術者により通院回数や期間など大きく変わります。医療技術が日々進化すると同様に医療レーザー脱毛機器も進化いたします。神戸中央クリニックのレーザー脱毛機はサイノシュアー製(エリート+)の脱毛機があります。

FDA(米国食品医薬品局)の医療承認を受けた機種です。

ABOUT CLINIC脱毛治療による痛み軽減。クライオエアー装着

「痛くないか不安です」という声はいつも患者様から聞かれます。痛みが心配な方にも安心の脱毛です。レーザー脱毛は輪ゴムで皮膚を軽くはじかれた程度の感覚しか感じません。さらに当院ではハンドピースに装着し照射時も常に冷風を送りつける為に治療による痛みを軽減させます。

ABOUT CLINIC専門の医師または看護師が脱毛施術を行います

神戸中央クリニックは必ず医師の診断・脱毛施術を行います。医師または医師管理下のもと医療免許を持った看護師が担当しますので安心して治療が受けれます。(照射漏れ、2度射など不都合がありません)アフターケアまで責任を持ってすべて行います。万が一、レーザー脱毛後、皮膚にトラブルが起きた場合でも、無料で担当医師が迅速に対応いたします。

ABOUT CLINIC神戸中央クリニックの医療レーザー脱毛の特徴

ABOUT CLINIC医療レーザー脱毛と毛周期

神戸中央クリニックの医療レーザー脱毛では、毛の毛周期と呼ばれる「成長初期」「成長期」「成長後期」「退行期」「休止期」の中で、黒色のメラニン色素がある成長期に脱毛することで、効果を得ることができます。脱毛できるのは毛乳頭や毛根がある毛だけで、毛周期にある休止期の毛は毛乳頭や毛根がないので脱毛できません。さらに、レーザーの熱を毛包に当てる必要がありますので、休止期の毛が成長期に入ってから脱毛することになります。毛周期はそれぞれの毛根によって違いますので、1回の脱毛ですべての毛根に効果はでません。詳しくはカウンセリングの際にご説明させて頂きますので是非一度ご来院ください。

ABOUT CLINIC毛周期とは

毛周期とは、発毛と脱毛のサイクルのことです。部位によってそのサイクルの長さは異なりますが、毛が生えて育っていき、生え変わるまでのメカニズムは以下のようになっています。「成長初期」「成長期」「成長後期」「退行期」「休止期」の中で、黒色のメラニン色素がある成長期に脱毛することで、高い効果を得ることができます。毛周期はそれぞれの毛根によって違いますので、1回の脱毛で全ての毛根に効果はでません。そこで毛周期に合わせて、時期をずらして数回の施術が必要になります。毛の量・質によって個人差がありますが、女性の体毛なら1か月半~2か月おきに約6~8回の通院が必要です。最も効果的な治療を行うためにはヘアサイクル(毛周期)に合わせてレーザー照射する必要があり、そのために1か月半~2か月おきに通院して頂いています。




PAGE TOP